自律神経失調症とお酒の関係

公開日: : 生活

自律神経失調症の人にとって飲酒はいいか悪いか

自律神経失調症の人が、カフェインや砂糖の摂取を控えた方がいいというお話は、よく知られている事です。

しかし、飲酒に関してはどうでしょうか?

自律神経失調症の方は、お酒もできるだけ控えた方がいいです。

特に、不眠症傾向で睡眠薬を飲んでいる方達は特に気を付けなければいけません。

自律神経失調症の人に多い鬱症状は、不眠を引き起こす事もあるのです。

睡眠薬とお酒を一緒に飲んでしまう事は厳禁だと言われています。

なぜならそれが引き金で死に至る事があるからです。

睡眠薬というのは、脳の大脳新皮質を麻痺させる事によって眠れるようにしてくれるものです。

そしてお酒にも大脳新皮質を麻痺させる働きがあるのです。

麻痺する事で、リラックス効果は確かに高くなりますが、それが行き過ぎてしまうと、男性では性的欲求が強くなる事もあります。

また、お酒と睡眠薬を併用してしまうと、脳幹まで麻痺してしまう事があり、とても危険な状態になる事があります。

脳幹は、心臓や呼吸の働きを調整しているところですので、この部分が麻痺して正常に作動しなくなってしまいますと、心臓停止となり、呼吸ができなくなってしまう事があるのです。

脳幹まで麻痺させる事のないように気を付けましょう。

お酒の良い効能とは

自律神経失調症の方にお酒はあまりおすすめできませんが、お酒を飲む事によって、良い効能もありますので、どうしても飲みたい時には、「少量」を守って飲むようにするといいでしょう。

お酒は、適量だと心身共にリラックス効果が生まれますが、過度に飲んでしまいますと、逆にストレスを感じてしまう事があります。

関連記事

no image

自律神経失調症と円形脱毛症の関係

自律神経失調症の人は円形脱毛症になりやすいのか 自律神経失調症の人は、円形脱毛症になりやすいとも言

記事を読む

no image

自律神経失調症になりやすい人

自律神経失調症になりやすい性格の人とは 一概には言えませんが、自律神経失調症になる方にはある共

記事を読む

no image

自律神経失調症の主な症状

自律神失調症になるとこんな症状が出る 自律神経失調症になると、具体的にはどんな症状が出てくるのでし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
自律神経失調症と円形脱毛症の関係

自律神経失調症の人は円形脱毛症になりやすいのか 自律神経失調症の人は

no image
自律神経失調症になりやすい人

自律神経失調症になりやすい性格の人とは 一概には言えませんが、自

no image
自律神経失調症の主な症状

自律神失調症になるとこんな症状が出る 自律神経失調症になると、具体的

no image
自律神経失調症とお酒の関係

自律神経失調症の人にとって飲酒はいいか悪いか 自律神経失調症の人が、

→もっと見る

PAGE TOP ↑